分析マネージャーはやかわみつゑさんのセッション受けたよっ❗ケガする前に一休み😌

 

ごめんなんしょ、えみです^^

 

f:id:lanlanlando:20170427220316j:plain

 

今日は、はやかわみつゑさんのセッション、モニターを受けた話~

「スタート前に前のめり、ケガする前に一休み」の巻^^;

 

 

 

4月24日、萌えコン塾初日の二日前。

萌コン塾の卒業生でもある、はやかわみつゑさん(みっちゃま)は、どんな人なのかなーって facebook のタイムラインを見てよく思っていたの。

今回色々とモヤモヤしたものがあってそれも相談しようかなと思って・・・

 

ズームでお会いしたんだけども、何と私のカメラが映らない><

何で~!ってコード高速で抜き差ししてたら「大丈夫ですよ~よくあります^^」と優しいみつゑさん(みっちゃまと呼ばせてください!)

 

結局このままでセッションスタート

まずは旦那さんのこと、なんかこの頃様子がおかしくて、よそよそしかったり、なんかイヤミ言ってきたり。

それも萌コン塾ゴリヤクセミナーに行ってからな気がするんだよね~

 

私のうっかりミスとか失敗とか変にイジるところがあって、今までは一緒に笑ってたんだけども、 なんかこの頃笑えなくなってきたの。

なんかバカにされてるのかなーとか思っちゃって、私のことどんなふうに思ってんだろうって、ちょっと本気で考えたり。

 

私の生き方が変わってきたからかな・・・?

 

それでみっちゃまに聞いたら

 

「今までは旦那さんとの距離が近すぎたと思います」

「これからは適切な距離に変わってきますよ」

「しばらくすれば、新しい距離感覚が染み付いてきます」

 

なるほどなー。

私の方が旦那さんとの距離を(無意識に)適切な距離に変えていってたのね

 

・・・それで「人との距離」で、もうちょい深い話がでた

 

「第一印象はよく見られるんだけども、だんだんとミスが多かったりして、優しかった人が冷たく変わっていったりすることがよくあるんです」って話したら

 

「えみさんは優しい雰囲気だから、分かってくれるんじゃないか?って過剰な期待を、相手が勝手に持ってしまうのかも」

 

「その期待が、ミスで裏切られてしまうから、冷たくなってしまう。」

 

「えみさん自身も、その期待に応えられなくて、応えなきゃって空回りして結局疲れてしまう、そんなことがあったんじゃないですか?」

 

「相手が勝手に作り上げた過剰な期待に答えなくてもいい。周りの反応を自分の責任にしなくていいんですよ」

 

旦那さんのことは、例えば「返す言葉を変える」「言い回しや、語尾を変えてみる」から始めましょうと言われたよ。

 

「旦那さんの手のひらの上に乗っていても、ここで踊ってあげましょう、くらいの上のさらに上の目線でいること」

 

なるほどなーー!!なんかそう思ったら心が軽くなってきた!

 

 

 

今度は新しく始める副業のことを聞いてみました

 

一言

「焦ってるでしょ」

 

ギクッ∑(=゚ω゚=;) !?

 

確かに漠然とした焦りがある。

月々の支払いも、新しく始める副業も。

フルタイムの仕事に転職しようかなーとか思っちゃって・・・

 

「必要なお金だったらいい流れで巡ってくると思って、フルタイムで働かないとっていうこだわりは一旦置いた方がいいですよ」

 

「焦って転ぶ道を選ばなくてもいい」

 

「焦って空回りすると萌えコン塾を選んだ意味がないですよ。自分を整えて好きなことをする、が萌えコン塾のテーマです」

 

「今は、スタートラインに立ってワクワクしているところ。時にはアレもコレもとなってしまうけど、足がもつれて大怪我もあり得る。」

 

「それに疲れちゃうので、ランニング程度で走るペースを落としましょう^^」

 

 

・・・確かにまだ始まっていないしスタートラインに立って準備運動をしているところ。

ここで疲れちゃったら本末転倒だよね。

 

 

「一度自分の「軸」フラットにする必要があります。

ちょっと離れて気分転換しましょう。

今、一番やりたいことは何ですか?」

 

私「鶴ヶ城に行ってお花見したいです」

 

「それじゃ出かけましょう、塾が始まったら、休みたいと思ってもなかなか休めませんからね(笑)一息ついて深呼吸してくださいね」

 

 

 

 

・・・よしっ!!

携帯を持たないで時間を気にしないで、自分軸を取り戻す旅に出よう!

 

そこでセッションは終了。

最後にカメラテストさせてもらったら、何と画像非表示になってた~><ばかちん私!

お互い手を振って終えることができました^^

 

 

・・・なんだかとってもすっきりした私は、5分後携帯を持たないで、一人で自転車に飛び乗ったの。

鶴ヶ城まで15分もかからない。

今が満開の1000本の桜、日本一美しい鶴ヶ城、自分のペースで歩く道

夢のように綺麗で、とっても楽しくて「自分の心の声」だけを聴いてゆっくりお花見。

 

温かい甘酒を飲みながら見上げる鶴ヶ城はなんだか喜んでるみたいだったなぁ。

夕方の綺麗な光に包まれて「ここが会津若松市民の誇りであり支えであり、還る場所なんだな」と思った。ここに産まれてよかった。

 

なんだかすごくたくさん息が吸えたの。

ワッフル食べに行ったり自転車でぶらぶらしながら行きつけのラーメン屋さんへ。

 

カウンターで食べてたら店員お兄ちゃんが「たまに一人もいいでしょう」

て声をかけてくれた。

「そうなんですよ~≧(´▽`)≦アハハハ、いつもは歩く歩幅も、食べるスピードも会わせなくちゃならないもの」ってポロッと口から出ちゃった。

 

私そんなこと思ってたんだ・・・

確かに旦那さんと歩くときはペース合わせてた。

だって、遅いと「また太ったんじゃないか、運動不足なんじゃないか」何てからかわれるから。

自分でも知らないうちに、合わせなきゃと思ってたんだね。

自分軸じゃなかった。

 

ここではっきりと「自分軸」取り戻した気がするの。

・・・その後ツタヤに行くんだけども、その話は前に書いたあの話

 

lanlanland.hatenablog.com

 

みつえさんのおかげで、気分転換できて自分軸を取り戻せた。

気分がすっきりしてまた前に進もうて素直に思えるの。

やっぱり「浄化作用」はある!!

聞いてもらうことで、自分の心の整理になる。

「分析マネージャー」の目線で客観的なアドバイスがもらえる。

みっちゃま、ありがとうございました。

 

 

みっちゃまのセッションは「聴く」ことに特化したセッション。

10年間で15000件以上お客様対応をして、そこで培った傾聴力、これでもって

「抜け出せないもやもや」「人に言えない、でも誰かに聴いてほしい」ことがある一人はぴったりだと思ったよ

 

「私もみっちゃまに聴いてほしい!」あなたはココをクリック♪

モニターは4月いっぱいだから、もぅすぐ申し込んじゃおう*^-^*

micchama.hatenadiary.jp