【発達障害(注意欠如)の暮らしの工夫~忘れないようにする3つ+αの方法~】

 

 ごめんなんしょ、えみです^^

f:id:lanlanlando:20170427220316j:plain

 

 

私は発達障害ADHDがあり

 

「忘れっぽい」

「優先順位がつけづらい」

「すぐキャパオーバーになりパニック」

「うっかりミス多い」

 

があって、毎日「私、何するかわからない人なんだ。自分を信じられない!」と心配と不安の中暮らしていました。

発達障害と診断されて自分と向き合い始めてから、忘れるということ、うっかりミスをするということを受け入れて、自分が無理なくできるように工夫をしていきました。

これって皆さんのお役に立てるかなと思って、私が暮らしの中でどんな風に工夫をしているかお伝えしたいと思います。

 

 

まず第一1回目「メモを取る」

これはしている方多いと思います。

メモと言っても色々な種類がありますね~

オススメはこの3つの合わせ技!!

 

 

1・落ち着ける場所で、自分の頭を整理するためにメモ

 

カフェや静かな部屋でゆっくりメモを取る「やることリスト」や「考えていること」ノートにメモして、頭を整理したり頭を整理することができます。

 

 

2・小さいメモ帳に、思いついたらすぐメモ

 

ポケットに小さいメモ帳を入れて、思いついたらすぐメモ、ペンも一緒に入れておくこと(これ大事ポイント)

大きいと持ち運ぶのに不便だし、サッと取り出してメモできるって、それだけで安心感がありますよ。

忘れてもいいんだもん!そこに書いてあるから(^O^)

 

 

3・手の甲にメモ

ちょっとしたこと(例えば、○時に再配達くるとか、卵買うとか、回覧板回すとか)を書いておくと便利。

恥ずかしい時は、○時配、卵、回回とか、ちっちゃく書いて、自分がわかればそれでオッケー^^

 

 

そして合わせ技!!

 

週に一回、やること、考えていることをメモして頭を整理する

手帳を持ち歩いてそのつどメモをする。夜にそれを見直して、スケジュール帳に書いたり準備をしたりする。

手の甲にメモをしたしたことを、目についた時にやる

 

 

この合わせ技で「あれ何だったかな?何するんだっけ?」が少なくなります。

最初はちょっと面倒だけども、慣れれば「あそこに書いてある。忘れてもいい」と思えるから安心感が出てきますよ^^

 

 

まだまだ私が暮らしの中で工夫をしていることはたくさんあります。

チラッと頭に入れといて、役に立ってもらえれば嬉しいな。

またちょこちょこご紹介しますね~(⌒ー⌒)ノ~~~

 

 

追記・Chika Ogino よりコメント。

 

共通点あるある。

私は最近ようやくホワイトボードを買いました。

寝る前には翌日やることを考えてるのに朝起きると忘れちゃうので、買い足したいもの、一週間の献立もしくは今ある食材、今日やることなどを書いてます。

娘からよく「かーちゃんはわすれんぼー(←妖怪ウォッチというアニメの妖怪)がついてるもんね」って言われてます。

 

~おぎのんさん、ありがとうございました^^~