【 「○○だからできない」の嘘とは 】

 

こんばんわ、えみです。

 

皆さんは「○○だからできない」っことありますか?

 

「お金がないから」

「時間がないから」

「子供がいるから」

「自信がないから」

「誰々が反対しそう」

「なんて思われるか心配」

 

で、あれができない・・・ここに行けけない・・・

私、もちろんあります。もぅしょっちゅう^^;

たいていの皆さんはあると思います。

 

 

でもそれって本当でしょうか・・・?

 

「そりゃそうだ、お金がないとできないでしょ?」

「フルタイムで週5勤務、時間なんてない!」

「私にできるはずがない・・・」

 

・・・私は、半分正解で半分不正解だと思っています。

 

もちろん急に大金は降ってこないし、朝起きたらなぜか自信がみなぎっていた・・・なんて事ありませんよ(笑)

 

変えられるのは「自分の心持ちと行動」です。

 

例えばあなたが「お金がないから○○さんのセミナーに行けない」としましょう。

そこでお金のない現実だけを見て「諦める」を選んだら、そこで試合終了(笑)

自分に何も変化はありません。

 

そこで

「じゃぁ○○さんのメルマガを読み直そう」

「セミナーに行った人の感想を読んで、少しでも吸収しよう」

「次行けるようにバイトしてお金貯めとこう」

 

など「今、お金がなくてもできること」をなるべく多く考えるんです。

必ずあるはずです!いや、あります!(断言)

 

 

 

 

例えば「時間がなくて本が読めない」としましょう。

 

位1日5分でもありませんか?

今は電子書籍もあって持ち運びの手間もありません。

読もうと思っている本、家でいつでも手に取れる所に置いてありますか?

読みかけの本すぐ再開できるように栞は挟んでいますか?

すきま時間、見つけてますか?

TVCMの間だけでも1ページ読めちゃいますよ。

 

 

 

「できる自信がない、周りになんて思われるか・・・」

 

周りは言うだけで、あなたの人生の責任は取ってくれませんよ

誰にも言わなきゃいいんです。

それは嘘をつくことではなく「言わない」だけです

 

それに、できる自信なんて、やってみないと身につきません!

できる自信はなくていいんです!

 

 

 

 

・・・今まで

「やりたいと思っていることをできる範囲でする努力、していましたか?」

「自分が実行しやすくなる工夫、続けていく工夫、考えていましたか?」

 

「お金がないから」「時間がないから」「子供がいるから」そんな風に

何かを言い訳にして「今、できる事」を探しても実行もしていなかったら、何年後も今と同じでしょうね。

 

 

色々な事情で「○○がない」のは仕方ないでしょう。不可抗力な時はあります。

でもそれで「なにかを諦める事」は何もありません。

 

今ネットはすごく便利です。得たい情報はたいてい得られます。

100円ショップもあるし、時間管理術も沢山あります。

 

「工夫次第で、やりたいこと、なりたい自分に近づけるんです!」

 

「なりたい現実」になる事はすぐにできなくても「それに近づく」ことはできるはずです。

近情報を集めて、今できる事をやって、それを続けて・・・

そうして「できる範囲で動いている」うちに、いつの間にか本が読み終わっていたり、臨時収入が入ったり、○○さんが近くで講演会を開く告知が届いたりします。

 

・・・ね?叶うでしょ?叶いそうでしょ?

 

とにかく現実を嘆いてもネガティブになっても、変わらんもんは変わりません。

私は発達障害として生まれ、それは一生変わりません。

 

それならば、今、手に持っている手札(時間、環境、など)を上手に使って、人生というゲームを楽しんでいきましょう!

 

ポイントは「工夫、継続」ですよ^^

 

 

それじゃまた・・・!